チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

ガールズ&パンツァー 最終章第一話の感想(ネタバレあり)

GitHubコントリビュート状況

ガールズ&パンツァー 最終章 第一話を見に行きました。もちろん立川のシネマシティで爆音上映で見てきました。やはりガルパンは立川ですね。

f:id:Tomato-360:20171217121521j:plain

以下ネタバレを含む感想なので、まだ見ていない人は立川に行ってみてきてください。

最終章の話の持って行き方はボーナストラック感があって良かった

ガルパンの話はTV版と映画版で共通していることとして「廃校の危機から学園を救う」でした。今回の最終章ではさすがにまた廃校の危機なんてことはないだろうと思っていたけど、どう話を進めるのか予想は出来ていませんでした。

そして当日、最終章でどう話を進めていくのだろうとわくわくして見ていたら、何とも予想外な「川島桃の留年(浪人)」阻止というものでした。

意外すぎた。本編でも活躍というよりは怒ったり泣いたりするお騒がせな感じのキャラだったのに。

川島桃を大学に入学させるために戦車道の冬の大会である無限軌道杯で優勝しようというのが今回の全体のテーマです。今回の戦いは隊長を西住みほから川島桃に変えてみほが助言するという形で勝ち抜いてAO入試をクリアしていこうというある意味映画版よりハードルが高そうな感じ。指揮系統の不安からいろいろアクシデントが出そうな雰囲気がものすごくします。

とはいえTV放送版ほどシビアではなく、映画版ほどお祭りではないいい感じのボーナストラック感があって出だしはいい感じだと思いました。少なくともまた廃校の危機を救うという感じでなくてよかったです。さすがに三番煎じはなーと思っていたので。

学園艦に存在する船舶科からの登場人物

学園艦には船舶科があるというのは今までのシリーズを見ていて存在は知っていたのですが、今回は満を持しての主要キャラ入りです。しかも川島桃とつながりのあるという設定。退学から救ってくれたという話だったけど川島桃が一体何をしたのか?今回の話でそこら辺は深掘りされなかったものの、第三話ぐらいで深掘りされるのではないかと期待させられます。

船舶科のメンバーはちょっと名前を失念してしまったのですが(パンフで見ればわかるんだろうけど、残念なことに売り切れていた)、チーム名は「サメさんチーム」で乗る戦車はなんとマークⅣ戦車でした。

マーク IV 戦車 - Wikipedia

まさかの一次大戦のイギリス戦車。予想外すぎた。サメさんチームは5人でマークⅣ戦車を操ります。

今回はマークⅣ戦車の巨体を利用して崩壊した橋を繋ぎ危機を乗り越えるという機転を利かせた戦略で活躍しましたが、今後のドンパチでどれぐらい活躍できるのか楽しみです。さすがに第二次大戦の戦車とタイマン張れるほど機動力も戦闘力もなさそうですが、意外な方法で活躍してくれるのではないかと今後期待させられます。きっとみほさんなら活躍の場を考えてくれるはず・・・。

どうでもいい話ですが、学園艦の下層部は大洗のヨハネスブルグと呼ばれていると真面目にそど子が言っていたのが個人的にツボでした。

あと、さらわれたそど子を助けるためにサメさんチームになる予定の面々から無理難題を突きつけられるシーンであっさりとそれを突破するアンコウチームのすごさが笑えました。みほとチームを組んで各々がレベルアップしているのが意外なところで見ることが出来ました。

BC自由学園の個性的なキャラクター達

今回の対戦相手のBC自由学園は他の学園同様キャラが立ちまくっていました。

エスカレータ組と受験組で仲が悪くて取っ組み合いの喧嘩になったり、隊長はそれを眺めてケーキを食べてたり、試合会場に着く前に仲間同士で撃ち合いになったりと笑える要素がいっぱいあって映画館でしたが思わず笑いました(笑える映画は笑って良いとは思うものの)。

しかし仲が悪いと見せかけて偵察隊を足止めしたあと協力して大洗学園を罠にはめる戦略をとってきたので燃えました。やるじゃないかBC自由学園。この仲が悪い状態をスパイに見せて判断を誤らせるというのは、どこかに元ネタがあるのでしょうか?ちょっと自分はわからなかったけど由来がしりたくなる場面でした。

あと、今回もスパイ役の秋山殿でしたが、偵察ビデオの編集がパワーアップしていて、ルーカスフィルムのロゴをまねてくるというまさかのタイムリー感を出していたのが笑えました。

今回はその偵察ビデオが元で判断を誤るという流れでしたが、本当にフリだったのかは謎ですね。続く第二話で総崩れになるかどうかでわかってきそう。

これからが楽しみ

まずは序章ということで、戦う理由と初戦の相手との前半戦が最終章第一話でした。第二話ではおそらくBC自由学園との決着と、次の対戦相手の紹介と前半戦ではないかと予想。危機を乗り越えるという良いところで終わっているので第二話が早くみたいですね。

あと個人的にBC自由学園のマリー(おそらくマリーアントワネットがモデルなんでしょうね)がとても可愛くて好みです。撤退するとき扇を振って「撤退」と言っている姿にときめきました。