チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

草を生やしきりました

GitHubコントリビュート状況

1年前ぐらいにGrass-Graphを使ってGithubに緑を保とうと思いたち、今日あたりで何とかやりきりました。

www.chirashiura.com

Write Code Every Day みたいな感じを目指しましたが、ちょっと違うというかだいぶ緩めた感じになりました。でもまぁとりあえず一年間 Github に草を生やし続けることに成功しました。

f:id:Tomato-360:20171025024015p:plain

こうしてみると壮観ですが、毎日コードを書いていたというわけではなく、ドキュメントの修正やライブラリのアップデートだけの日があったり、リポジトリを作ってpushするだけだったりしたのであんまり自慢できることではないです。キャッチーな言葉で言うとクソミドリ感がとてもします。ですがとりあえず1年間何かしらコミットし続けるということは達成できたので個人的には満足です。コードを書くことが大事ではありましたが、習慣を作ることが大事なように思えたので。

変わった意識

変わった意識としては常に何か残そうと毎日何かしらアウトプットをしたことです。アウトプットするものがなければ草を生やすこともできないわけです。

rails new してみたり、 webpacker を試して記事を書いてみたり、A Tour of Go をやってみたりととにかくネタを探していた気がします。本当は OSS にコミットとかのほうがかっこいいのですが、そう毎日コミットできるものでもないのでもっぱらサンプルコードの写経だったりがメインになりがちでした。

でもそうでもしないと手をつけなかったりすることもあるので、割りといい感じになったんじゃないかと思います。この気持はずっと保っていきたいですね。この一年で何とか習慣にできたような気はするので、続けていければと思います。

これから

最初の一年は pulic のやつだけで草を生やし続けることに決めてましたが、自分のサービスとかを private で作って草が生えないことから、自分のサービスの更新がおざなりになったので、private をでも可にして続けていければと思います。