チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

2018年にやりたいこと、目標

GitHubコントリビュート状況

今週のお題「2018年の抱負」

三箇日をまったりと過ごしたので、そろそろ今年の目標を決めていこうかと思います。ざっくり決めているテーマは、自分の軸を作ることと英語を頑張ることです。

f:id:Tomato-360:20180104232810j:plain

今年の目標①「自分の軸を作る」

今年は自分の軸をちゃんと作るというのをしっかりと行いたいと思います。今までは興味の赴くままにいろいろ手を出しては中途半端だった気がするので、自分の強みとなる軸をちゃんと作ってそれを活かしていくように活動していきたいと思います。

ここで言っている軸は主に仕事方面の話で、去年の終わり頃からWebアプリケーションのインフラ周りをあいてに仕事をすることになったのでその辺を中心に今年は活動していき、自分の軸としたいと考えています。

インフラというとAWSやChef、Docker周りですね。Linux周りも十分に抑える必要があります。それに加えて会社で使用している言語であるRubyScala、Goなんかも出来る必要があります。やることは盛りだくさんです。出来ることは未だに少ないですが、まずは出来ることを3ヶ月で増やしていくというのが直近の目標です。Linux周りは基礎となるので、早めにある程度出来るようになりたい。

今年の目標②「英語を頑張る」

もう一つの目標は英語を頑張ることです。といってもいきなり海外で仕事が出来るようになるというのが目標ではないです。そこまではちょっとハードルが高い。

なので、基本的な読み書きは出来るようになるというのが当面の目標になります。それだけでもだいぶハードルは高いのですが、取り組むやすい目標だと言えます。

読みに関してはOSSのドキュメントなんかは全部英語なので取り組む相手としてちょうど良いです。あと個人的にBBCのニュースはたまに英語で読むので、これも毎日読むと言うことを続けられると良いのかなと思います。

書きに関してはちょっと冒険なのですが、友人が dev.to に技術文書を書いていくという取り組みをしていくというのを見たので、それをまねて dev.to に投稿をはじめて見ようと思います。最低でも月1で投稿できると良いかなと思っています。

今年ある程度読み書きが出来るようになったら来年また英語関係で挑戦できることが増えるといいなという気持ちです。

他やりたいこと

ほかやりたいことを列挙していきます。

  • SpellNoteの開発を続ける
  • もう一つWebサービスを作る
  • 技術書典でDDD関連で本を描いてみる
  • コミケに出展
  • LPICをうけてみる
  • ブログを毎週書く

こんなところでしょうか。あまりやることを多くしても達成できないと残念な気持ちなので控えめです。他にもなんだかんだでやるとは思うのでブログに書いていければと思います。

まとめ

2018年の目標を書いてみました。目標は「軸を作る」「英語を頑張る」の二つです。インフラ方面で頑張って軸を作り、英語が堪能になると価値ある人間になれそうな気がします。今年も一年頑張ります。