チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

サイパンへ新婚旅行に行ってきました

結婚式を挙げてから結構たちましたが、このたび新婚旅行に行ってきました。ド定番ですが南の島へ行ってきました。サイパンです。南の島の定番はハワイですがここで少し定番から外してみました。サイパンは若干寂れてはいたものの、なかなか楽しかったです。

1日目

1日目は出発日ということもあり荷物をホテルに置いて近くを散歩するぐらいで済ませました。南国と言うことで28度ほどもあり、当たり前の事ながら日本との気温の差に驚きました。

泊まったホテルはハイアットホテルで、無料でwifiも使えたので日本との連絡も取り合えずできていい感じでした。

▲室内はこんな感じ。暇なときはテレビを見ていました。

ホテルの近くにはアメリカンメモリアルパークという公園があり海岸沿いで気持ちよかったのでしばらく散歩をしました。

▲日本的に言えばアメリカ記念公園

敷地内には太平洋戦争時のトーチカがあり歴史を感じさせました。

トーチカの近くで子供達が野球をしていました

▲銃眼。視界が狭いので張り付かれたら終わりそう。

▲入り口。かなり小さい。

トーチカの中。かなり狭い。

トーチカからみる海岸。視界が開けているけど低い。

海岸は夕暮れでしたが、綺麗でした。

▲マハガニャ島。夕暮れ時なので若干暗い。

2日目

ダウンヒルバイクアドベンチャー

2日目はオプショナルツアーで自転車に乗るツアーに参加しました。自転車でサイパン北部を走るのが気持ちよかったです。写真には撮れませんでしたが、旧日本軍最後の司令部があった場所には高射砲や戦車の残骸があり当時の名残を残していました。

自転車で北部サイパンを巡る

マリアナリゾート&スパからスタート

▲椰子の間の道路を自転車で通り抜けるのがとても南国感がありました。

▲スーサイドクリフ。ここで多くの民間人や軍人が身を投げたそうです。

▲日本語の解説も書いてありました。

▲バードアイランド。普段は海鳥が一杯いるそうですがその日は運悪くほとんどいなかった。

GROTTOヘ

自転車で巡っている途中でグロットというダイビングスポットに立ち寄り海に入りました。海中の洞窟から青い光が入り込んでいてとても幻想的な光景を見ることが出来て、この旅行で一番の思い出になりました。

▲グロット(GROTTO)への階段。かなり長かった。

▲グロット(GROTTO)。岩の間にある海中の洞窟から海水が流れ込んで出来た場所。

▲飛び込んだ所から見た景色。皆あの岩場から飛び込む。

▲海中の洞窟から光が入り込んでいる。とても幻想的。

▲ダイビングスポットなのでダイバーが潜っている。それぐらい深い。

再び自転車

バンザイクリフ。ここも多くの民間人や軍人が身を投げたそうな。

▲とても高い。ここから身を投げる気持ちを考えると何とも言えなくなる。

▲マッピ山。スーサイドクリフがある場所。とても高い。

自転車で駆け抜ける気持ちよさ、ほてった体をグロットへの飛び込みで冷やす気持ちよさ、歴史的な名所へ立ち寄るたびに感じる当時の名残。どれをとっても良いツアーだったと思います。ちなみにこのツアーは午前中の3時間半ぐらいで体験しました。とても濃厚で長く感じました。

ツアー後

▲終わった後はホテルのレストランで休みました。かなり疲れました。

▲休んだ後にTギャラリアというデパートみたいなところで遭遇したサイパンダというキャラクター。中国資本を感じます。

3日目

3日目は全てフリーでお土産を買ったりその辺を散歩して廻りました。海岸を見に行ったり、無理を言って戦車を見に行ったりしてゆったりと過ごしました。

メモリアルパークを散歩

▲メモリアルパーク内の海岸。白い砂浜がとても綺麗。

▲椰子の木、サーファー、マハガニャ島。

▲波打ち際。砂浜がとてもよい。こういう所に来たかったんだよなーと思う瞬間。

▲マハガニャ島。

▲初日に見たトーチカ。

▲海岸から見たマッピ山。雲がかかっている。

▲サーファー。ウィンドサーフィンとか興味ある。

ビーチロードへ九七式中戦車を見に

無理を言ってビーチロードへ旧日本軍の戦車の残骸を見に行きました。このとき泊まっているホテルのあるガラパンから1時間ぐらい歩いたので本当に奥さんには申し訳ないことをしたと思いました。途中ちょっと喧嘩みたいな事もしてしまってちょっと後悔しました。

九七式中戦車トーチカの上にのっていました。ガルパンでは知波単学園が使用していました。旧砲塔のほうですね。

▲履帯は外れいています。

▲砲塔は後ろへ向いています。

▲草も生えていて歴史を感じます。

夕方もまったり過ごす。

▲夕飯にステーキを食べました。アメリカンな感じ。

▲ホテルからの夜景。綺麗。

▲せっかくだからと現地っぽいビールを買ってみました(ハワイ産)。右のトランプ大統領は栓抜き。

▲抜いた栓が磁石でくっついて地味に便利。

最終日

最終日は少し海岸を散歩してお昼を食べて終えました。最後もまったりと過ごせたので時間に追われることのない良い締めくくりになったと思います。

ビーチを散歩

▲3日目よりも晴れていて良いロケーション。

▲白い砂浜、青い海。

▲マハガニャ島。今度サイパンに来たら行ってみたい。

ホテル内の庭を散歩

▲ブルメリア。かわいらしい花。

▲ハイビスカス(?)。南国らしい感じ。

▲ホテル内の庭も結構広めで散策しがいがありました。

▲猫。ホテル内でよく観光客にじゃれてました。

▲沖合にずっと停泊していた船。謎。

帰り

▲最後に食べたハンバーガー。アメリカって感じ。

▲空港内でサイパンの歴史についてのパネルがありました。サイパンは本当に日本と馴染みが深い。良い意味でも悪い意味でも。

▲旅の終わり。良い旅でした。

まとめ

こうやって振り返ってみると歴史とかミリタリー色が強い新婚旅行になってしまった感じがします。でもグロットはとても良い思い出に残ったようなので良かったです。ホテルのすぐ近くにあったビーチも気に入ってもらえたようで良かったです。

今回は新婚旅行でしたが、次回もまたいっしょに旅に出て世界を広げたいと思いました。サイパンにもまたきたいですね。今度はもっとツアーに参加して愉しむ旅行にできればと思いました。

サイパンの感想ですが、やはり中国人はかなり多かったですね。あまり西洋系の人は多くありませんでした。あと、中国のとても大きなホテルが建設中だったのでこれからもっと中国人が増えそうなイメージはあります。べたですがやはり世界を牽引する役割が中国に移り変わりつつあるのかなとぼんやりと思いました。