チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

週報 2024/07/07 十角館の殺人を読んだ。おっさん達のディズニーランド。

十角館の殺人を読んだ

最近実写ドラマ化したことでも有名な十角館の殺人を読んだ。

久しぶりにミステリを読んだけど、真相が明かされた瞬間の驚きを久しぶりに味わって、ミステリっていい物だなと久しぶりに思えて良かった。古い作品だけど、ネタバレを踏まずに今まで来れたのは幸運だった。

読んだあとでネタを知ると、これがどう実写ドラマ化されるのかがとても気になる。多分構成をかなり変えないと難しそうだとおもうのだけど、一体どうやるんだろうか。そして今気づいたけどアフタヌーンでコミック化もされているのね。コミックでも多分大胆に構成を変えないと無理な気がする。

ドラマ版を見るためにhuluに入るべきかちょっと悩む。amazonでレンタルとかできないものだろうか。ぱっと見なさそうだからHulu入ってもみれるのはコナンの映画ぐらいしかないと思ってるのだけど、他にもおもしろいコンテンツあるだろうか?ちょっと調べてみようと思う。とりあえず1月入って鉄の意志で解約するでもいいかなとも思っている。

十角館の殺人を呼んでちょっとミステリ熱が上がったので、またほかのミステリを読もうかなと思っている。前にオススメされた方舟あたりをとりあえず読む予定。楽しみ。

おっさん達のディズニーランド

だいぶ久しぶりにディズニーランドへ行ってきた。友人達と男4名、平均年齢36.5歳のおっさん達のディズニーランド。絵面はあまり良くない。

今のディズニーランドはアプリを使って愉しむことができるのがおもしろかった。チケット買うのもそうだし、プレミアムパスの購入やプライオリティパスの取得も全部アプリで行うことができる。待ち時間もアプリで表示されるので、計算しながら効率よくアトラクションを回ることができる。あとスプラッシュマウンテンとかの写真もアプリでダウンロード可能なのもおもしろかった。もうどちらかというとアプリは愉しむのに必須なモノになっている気がする。

だがほぼ必須な割にはUXはちょっといまいちな感じで、起動する度に変なムービーで待たされるし、ランドにいるときにシーのマップが表示可能だったり、アプリでチケットを買うとき登録したはずのクレジットカードがプライオリティパスを買うのに何故か使えなかったり、写真を買うときは何故かGoogle Payで決済されたりとちぐはぐ感があった。もう少しUXを考慮して改良してくれるといいなと思った。

今回は新しい美女と野獣のエリアに初めて行ったのだけど、城とかガストンの像とか新しく作られていておもしろかった。美女と野獣のアトラクションも、立体物がアニメーションの動作を完璧に表現していておもしろかった。顔は映像で体が立体物なのだけど、アニメのキャラクターがそのまま出てきたみたいに動くのはなかなか凄かった。

このアトラクションの前にジャングル・クルーズやウェスタンリバー鉄道にも乗ったのだけど、そこから見れるアニマトロニクスに比べると進化の度合いが凄いのがよくわかる。古い方も味があって好きだけど。

実は今回の目的は、もうすぐ改装に入ってしまうスペースマウンテンの乗り納めだったりする。なのでスペースマウンテンもちゃんと乗った。

久しぶりに乗って思ったけど、最高だったねスペースマウンテン。多分コースターのスピードはディズニーランド内では一番出てるアトラクションなんじゃないだろうか。暗くて全く何も見えないから分からないけど、上下左右にフラれまくるから一番激しい乗り物な気がした。ジェットコースターに乗ると手を上げたくなるのだけど、暗くて何も見えないから手を上げるのは怖いからできなかった。

スペースマウンテンの改装は2027年までかかるらしいので、3年後が楽しみ。改装されて何も見えない状態から少し見えるようになるのか。スピードはそのままなのか。演出とか増えたりするのか。今から凄く楽しみ。

そんな感じのおっさん達のディズニーランドだった。帰った後即寝オチしてしまったのだけど、他の皆も大体そんな感じだったようだ。おっさんなので体力がない。でも久しぶりだったけど本当に楽しかった。次はシーのほうの新しいアトラクションに行ってみたい。来年ぐらいにいけるといいかな。