チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

マンションって高いなって話

噂には聞いていたけどマンションはすごく高い。

最近家欲しいなと思っていろいろ調べたり、ハウスメーカーの営業さんの話を聞いてみたりしている。

ちょっと前に新築戸建てを見学しに行ったのだけど、細長い土地に苦心して設備を押し込んだ3階建ての家が多く、実際に見てみると廊下や階段が狭くて割と窮屈な印象だった。

www.chirashiura.com

ちょっと予算がタイトだったからそういう物件しか紹介できなかったのかもしれない。狭い土地に家を建てるのは無理がくるのはある意味当然なんだろうとも思う。そこで今回はその辺しっかり設計しているであろうマンションも視野に入れようと思い、新築マンションのショールームに行ってきた。

そしたらマンションはマンションで価格がえらいことになってしまっていた。一応千葉ではあるものの東京にかなり近いところで交通の便がいいところなのだけど、自分の雑に考えた予算の1.8倍ほどの価格で目玉が飛び出てしまった。説明してもらった営業さんも予算を伝えた後少し苦しそうに言葉を選んで相場価格を教えてくれて、自分の建てた予算がいかに舐めた額だったのかと痛感した。当たり前の話だけど、家って高い。

営業さんの話だと材料価格や円安、人件費の高騰などで年々価格が上がっている状況らしい。上がることはあっても下がることはないとか。なかなか絶望的なことを言ってくれる。なので今買うのが一番お得なのだとか。営業トークなのでそういうしかないのは分かる。千葉の東京に近いところは土地価格の上がり具合がやばいというのは、このあいだ戸建てを見に行ったところの営業さんからも話を聞いていたけど、マンションの場合は戸建てよりも上がり幅がおかしい。よくマンションは資産性があるといわれるが、価格だけ見れば資産といっても差し支えないほどの額だと思った。

いろいろ絶望させられたのだけど、営業さんとしては営業するのが仕事なので、一応一通りの説明とモデルルームの見学をさせてもらえた。モデルルームは代表的な一室を再現したものだったのだけど、内装もなかなか素敵で、書斎があったりウォークインクローゼットがあったりとあってうれしい設備があってすごくよかった。水回りは浄水で、ミストサウナや浴室乾燥機が付き、トイレはタンクレス、食洗器もしっかりついてきて、床暖房も完備。多分設備で付加価値上げてるんだろうなと思ったりするけど、それでも部屋の価格の10%ぐらいなんじゃなかろうか。インターネットが備え付きのやつを使わないといけないのが若干引っかかったが、それ以外は理想的な部屋だったと思う。インターネットは仕事柄こだわりたいのでそこだけマイナスだった。

今回は軽々と予算を超えてきて、出鼻をくじかれた格好にはなったのだが、いろいろ勉強になることはあった。2LDKの部屋はローンが組めるギリギリっぽかったので、それで試算してもらったところ割と苦しいところではあるが、一応何とかなりそうな毎月の支払額になりそうなのが分かった。自分の建てた予算はかなり舐めた額だったが、もう少し増やしてもよさそうだと思えるようになった。

あと2LDKの部屋は割と売りやすいらしく、子育てを終えて住み替える人や、二人暮らしの家族、単身者にもアプローチできるので、しばらく住んで住み替えるというテクニックもあるとか。住み替えとかはあまり考えてなかったのだけど、選択肢としてはわりとありかもしれない。でもリセール前提で住むというのはあまり心穏やかでないような気もする。そのあたり考え方がよくわかっていないが、自分は向いていなそうな考え方だと思った。

そんな感じではじめての新築マンション見学だった。はやり新築というだけあって設備はすごいし、まだ作ってる最中だからカスタムもきくという点でかなり魅力的な印象だった。しかし高すぎて自分の手に届くようなものではないこともよく分かった。何となく手が届きそうだが無理なラインを今回見学したのだと思う。

次のアクションをどうしようか考えてみる。やはり自分が今住んでいるところは賃貸だと何とかなるが、買うとなると厳しいというのがよくわかったので、もう少し範囲を広げて手が届きそうなところを探してみるというのがよさそうだ。あと予算も少し上げることを考えて、家計の試算をやり直してみる。幸い今回の見学で試算してもらったのがあるので、それをベースに考えたい。予算を上げられるなら、戸建てもまた探しなおしてみるのもいいかもしれない。

家探しはまだ始まったばかりなので、少しずつ学びながら良いところを見つけていきたい。

余談

それにしてもマンションの部屋が資産になるというのはいまいちしっくりこない。戸建てとは作りが違って頑丈だから価値が下がりにくいんだろうか。いまいちよくわからないが、こういうものは世の中がそうだと言っているのだからそうなんだろうぐらいの認識で回っているイメージがある。マンションが資産になると信じている人が多いからそれは資産になるのだ。

あと素朴な疑問としてそうやって上がり続けるマンションを買える人ってどんどん減ってきて結局売れなくなるんでないかと思ったりするんだがどうなんだろうか。何となくバブルっぽい感じがするんだけど気のせいだろうか。まぁでもこれは何も日本人が買うだけがすべてじゃない。割と外国人が多く買っているんだろう。円安もあって今日本はお買い得なわけである。日本に住む庶民としてはなかなか厳しいものがある。

いろいろ価格が上がってきて無理だなーってなってきたら無理して家を買うこともないのかもしれない。あるいは首都圏を捨てれば価格は下がるのでそのあたりを狙ってみるとか。まぁいろいろオプションは考えておかないといけなさそうではある。