チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

同人誌で出した「Hello Vue !!」の商業書籍版が出ます

GitHubコントリビュート状況

去年の10月の技術書典3で出したVue.jsの同人誌「Hello Vue !!」の商業書籍版が来週の4/13に出版されます。

技術書典3でインプレスさんにお声がけ頂きちまちまと作っておりました。まさかこういうことが本当にあるとは思っていなかったのでちょっと驚きでした。

内容としては細かい加筆修正や、同人誌版にはなかった単一ファイルコンポーネントVuexvue-router の項目が追加されております。

販売形式はKindle版とプリントオンデマンド版が用意されています。

目次は以下のようになっています。

第1章 Vue.jsことはじめ
  1.1 フロントエンドフレームワークが必要なわけ
  1.2 Vue.jsとは
  1.3 Progressive Framework
  1.4 コミュニティ
  1.5 ガイド
  1.6 派生プロジェクト 
  1.7 何故 Vue.jsを選ぶのか
  1.8 まとめ
第2章 Vue.jsのはじめかた
  2.1 JSFiddleを使う
  2.2 CDNを使う
  2.3 npmを利用して環境を構築する
  2.4 vue-cliを利用して環境を構築する
  2.5 Ruby on Railsで使う
  2.6 Laravelで使う
  2.7 まとめ
第3章 Vue.jsの基本的な使い方
  3.1 Vueインスタンスの作成
  3.2 ライフサイクル
  3.3 リアクティブシステム
  3.4 ディレクティブ
  3.5 算出プロパティ(computed)
  3.6 コンポーネント
  3.7 まとめ
第4章 ToDoリストを作る
  4.1 フォームを作る
  4.2 リストの作成
  4.3 listに追加できるようにする
  4.4 ToDoを完了できるようにする
  4.5 まとめ
第5章 単一ファイルコンポーネント
  5.1 単一ファイルコンポーネントとは?
  5.2 利点
  5.3 まとめ
第6章 Vuex
  6.1 Vuexとは
  6.2 コア機能
  6.3 module
  6.4 まとめ
第7章 vue-router
  7.1 vue-routerとは
  7.2 動的ルートマッチ
  7.3 ネストされたルートで表現するコンポーネントのネスト
  7.4 プログラムで遷移させる
  7.5 リダイレクト
  7.6 コンポーネント内で動的なセグメントの値を取得したいとき。
  7.7 まとめ

この書籍版は4/22に行われる技術書典4で何部か持って行きます。技術書典4では「か24a」で出しております。

techbookfest.org

会場ではNuxt.jsについての本を出す予定です。サークルチェックしてみたらめっちゃかぶっていたのでアレなんですが、まぁ出すことに意味がある。自分なりの最善の本を作って望めればと思います。