チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

うちの会社のウォシュレットの謎

GitHubコントリビュート状況

最近ウォシュレットという文明の利器を使ってトイレライフを満喫しているのですが、最近気になることがあります。

僕が主に使うウォシュレットは会社のなのですが、それの水圧を調整するツマミが常に最大になっているのです。

初めて使ったときはあまりの水圧に文字通り飛び上がったものでして、それからは水圧のつまみに注意して使うようにしているのですが、だいたい最大になっていることが多いのです。

もう一度言いますがウォシュレットの水圧の最大というものはなかなか大したものです。それこそ飛び上がるほどに。それがどこのトイレに行ってもだいたい最大になっているという謎。一体どういうことなのか?

うちの社員はあの水圧をちょうどいいと思っているのか?そこまでマゾなのか?だからあんなに残業しても平気なのかゲフンゲフン。

とにかくどういうわけかいつもつまみが最大になっているので使うときはより一層注意しなければなりませんね。

まぁどういうわけかと言いましたがおそらくは清掃の人がいつも最大にしてるんだと思います。たぶんちょっとした嫌がらせで僕のように最大の水圧をデリケートなおしりに直撃させることを妄想して喜んでいるんだと思います。いつも清掃をしてくれている人は女性のかたなので、ひょっとしたら腐女子なのかもしれません。おしりへの直撃で「アッー」というIT社員のことを密かに想像して創作活動に生かしていると思えばまぁ悪くはありませんね。ありますけど