チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

ストレングスファインダー2.0を読んでやってみた

ストレングスファインダー2.0を読んでテストを受けてみました。自分の強みって何だろう?と最近よく考えるのでそれの助けになれば良いと思いやってみました。

結果のTOP5は以下のようになりました。

  1. 学習欲 Learner
  2. 収集心 Input
  3. 共感性 Empathy
  4. 適応性 Adaptability
  5. 内省 Intellection

結果を受けて、なるほどたしかにそんな感じかもと納得できました。学習欲と収集心は割と自分は好奇心が強いほうだと思っていたので上位に来るのも納得で、共感性も人の気持ちとか場の空気とか敏感なほうだと思っていました。適応性はそんなにかな?と思ったのですが、行動アイデアのところで「予定通りに行動されることが求められる任務につくのは避けてください」と書かれていたのであながち間違ってないのかもと思いました。最後の内省も最近自分はどう感じているか、何をするのが良いのかを考えるようにしているので当てはまる気がします。

こう何となく自分でもわかっていた気がするけど、このテストを受けることでそれが確信に変わるという感じがしました。自分で自分をこういう強みがあると強い気持ちで言えると良いのですが、いまいち確信も持てませんでしたし、自分の感覚もあまり信じ切れないので、やってみて外側から強みはこれだよ提示されてふわふわだった思考がまとまりだした気がします。何となく占いっぽい感じもするのですが、占いよりも信頼性が高い指摘だと思いました。

この本にはそれぞれの資質の行動のアイデアも載っていたので、それを参考にして自分の強みを伸ばしていければ良いんじゃないかと思いました。とりあえず最近いろいろなところに興味が散逸していてどれか一つに絞らないといけないんじゃないか、一つに秀でないといけないんじゃないかと思いましたが、自分の資質はそこじゃないとわかったのでこれからもいろいろなことに手を出していければなと思います。とりあえずここで提示された自分の強みに従って行動して良い結果が得られれば幸いだと思います。