読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

劇場版響け!ユーフォニアムを見てきた

アニメ 映画

劇場版響け!ユーフォニアムを見てきた。映画館で見てきて本当に良かったと思うアニメ映画だった。

f:id:Tomato-360:20160515121534j:plain

総集編と言うこともあり、これって原作アニメ見てないと辛いんじゃ?と思うところがちょいちょいあったけど、サンフェスやコンクールのシーンで映画館ならではの音響で曲を聴けたので良かった。オーケストラのシーンを見るだけでもとても価値のあるアニメ映画だと思った。

以下感想。

カットされたシーン

総集編と言うだけあって大胆にカットされているなという印象を受けた。久美子と麗奈の微妙な雰囲気のシーンとかは大体カットされていたし、久美子の幼なじみである葵のシーンは一切なくなりわずかに合奏時に出てきたのみ。緑輝(さふぁいあ)が葉月の恋を後押しした結果悩むところもカットされており、オーディションで夏紀が落ちてしまいそのことを気にしている久美子とファミレスで話すシーンとかもカットされている(このしーん結構気に入ってただけに残念)。

まぁ総集編だししょうがない。いろいろカットされてあすかのエキセントリックさとストイックさが薄れているのがちょっと残念。

カットせざるおえなかったとは言え、割と大事なところもなくなっているので(例えば久美子と麗奈の微妙な雰囲気があってこそ、山に登るシーンで二人の関係が大きく変わったなと思ったりするのですが)この映画が初見だとするとちょっと消化不良を起こすと思う。自分の場合は溜めていたのを前日に一気に見たので記憶が新しく、割とすんなり見れた。まだ見てない人は一度予習したほうが良いと思う。

サンフェスのライディーン

サンフェスでライディーンを演奏しながらマーチするところが放映時と違って伸ばされていているのが個人的に凄くぐっときた。放映時はどちらかというと主要キャラにフォーカスが当たっていたような気がしたけど、映画版ではモブの露出が増えたり、緑輝の旗さばきが見れたりと(ひょっとしたら放映時にもでてたかも?)見所が増えていてとても良かった。それにしてもライディーンはかっこいい曲だ。

まとめ

他にもコンクールのシーンとか音が凄いとか、映画の前に見た声優さんのトークとかおもしろかったとかいろいろあるけど、うまく文章に出来ないのでこの辺にする。

昨日急に思い立ってアニメを一気見して映画に望んだけど、見てきて本当に良かった。内容的にはだんだん滝先生にのせられて本気になったり、先輩とコンクール出場を争わないといけないいけないことになったり、担当パートを外されて挫折したり、最後に最高の演奏をしたりと、苦しいこともあったけど最終的には大団円になる良いエンターテインメント作品だと思った。だんだん高見に登っていくところや、どうしても高い壁を越えられなかったり、最後に栄光を勝ち取るのは血のにじむ練習を行った後のさらに先に行ける者のみだったりと、現実の苦しみと悔しさが辛いアニメだけど、これを見た後に不思議といろいろ頑張ろうと思える良い作品だったと思う。

映画館でやっているうちに見に行けて本当に良かった。

余談

原作小説も買っちゃいました。

f:id:Tomato-360:20160515161056j:plain

二期もやるということなので、それまでに次の巻も読んでおきたいところです。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック おもいでミュージック

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック おもいでミュージック