チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

2015年3月読書量まとめ

3月の読書量をまとめる。3月は小説を中心に読めた。

 

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1254ページ
ナイス数:49ナイス

舟を編む (光文社文庫)舟を編む (光文社文庫)感想
辞書に書ける情熱を、それに関わる人の目線でとらえた希有な小説でした。辞書を作る過程や、言葉の選び方や文字数へのこだわりなど辞書を作る為に何が必要かも知ることができてよかった。この小説を読むと一つ一つの言葉の意味が気になってしょうがなくなる。最後の恋文全文はしをん先生がノリノリで書いたように思えるのがよかった。
読了日:3月27日 著者:三浦しをん
魂の流木魂の流木感想
これほどエキサイティングな人生を送った経済学者も珍しいんじゃないだろうか。事実を元にした小説なので脚色されているとは言え、大体このような人生を送ってきたと思うと、筆者のすごさが思い知らされる。 小説としては割と淡々としているので少し物足りなさは感じるが、諜報員として活躍していたところなどはかなりスリルを感じられたのがよかった。
読了日:3月14日 著者:マイケル・S.コヤマ
鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)感想
とてもおもしろかった。完璧に見えた計画と屈強な男たち。読んでいて本当にうまくいくのではないのかと思ってしまう。計画はほころびはじめ最終的に破綻していくのだが、それでも進むしかない男たちとそれを率いるシュタイナ中佐のかっこいいこと。読んでいてすごくわくわくするし、どのキャラクターも魅力的でかっこいい。すばらしい冒険小説だった。
読了日:3月7日 著者:ジャックヒギンズ

読書メーター