読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

ボードゲームをやってきた コロッサルアリーナ・宝石の煌めき・フェレータ

今日は友人たちとボードゲームをしてきた。

やったゲームはコロッサルアリーナ・宝石の煌めき・フェレータ。

コロッサルアリーナ

f:id:Tomato-360:20150125122415j:plain

モンスターに賭けていき、最終的に自分の賭けているモンスターを生き残らせるゲーム。

モンスターに一番かけている人が後見人になり、モンスターの特殊能力を使えるようになったりする。8匹のモンスターのうち3匹生き残るので、最終的に生き残らせるようにいろいろ工夫をする必要がある。

モンスターの能力と賭けるタイミングで勝敗が大きく決まる。やればやるほど面白くなりそう。

 

コロッサル・アリーナ 日本語版

コロッサル・アリーナ 日本語版

 

 

宝石の煌めき

f:id:Tomato-360:20150125143033j:plain

宝石の勝利点のカードを集めていき、15点に最初になった人が勝利するゲーム。カードを買うための宝石の上限が10個で、買ったカードも他のカードを買うための宝石の役割もするので、どのカードを買うかをよく考える必要がある。

コンポーネントがしっかりしていて遊んでいて楽しい。宝石のトークンがかなりずっしりしているので、それを持って取ったり重ねたりするのが充実感がある。ルールも単純なので覚えやすく、勝つのも結構難しいので長く遊んでいたい。

 

宝石の煌き 多言語版

宝石の煌き 多言語版

 

 

フェレータ

f:id:Tomato-360:20150125155212j:plain

陣営を変えつつ勝利点を稼いでいくゲーム。陣形を変えるタイミングや、開戦場所の指定など考えることが多く難しい。

気をつけないといけないのがこのゲームで味方はいないということ。協力プレイを考えていたらカモられるので要注意。

 

フェレータ 日本語版

フェレータ 日本語版

 

 

まとめ

今回やった中では宝石の煌めきが一番楽しかった。ルールが簡単に覚えられるのがいい。一番辛かったのがフェレータ。悪手を一度でも打つとそこから取り返すのが辛い。やっていて一番消耗したゲームだった。

ゲームをやると自分の性格がゲームの結果として現れるのが面白い。自分が割と感情的な人間だと改めて気づく。感情に支配されないように最善手を冷静にさせれば苦手なゲームでも次点ぐらいは狙えるかもしれない。日常生活にもいろいろ応用できそうだ。

疲れたけどやはりボードゲームは楽しい。辛いこともかなりあるがまぁそういうものだろう。