読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

コーヒーをミル挽きしていれてみた

日記

彼女からコーヒーミルをいただいたので、休日を利用して使ってみた。

f:id:Tomato-360:20150110162828j:plain

結構大きい。どっしりとしていてなんとも玄人向け。

コーヒー豆はスーパーで買ってきたやつ。玄人はコーヒー専門店で産地から何まで調べて買うんだろうけど、あいにくそこまでの知識はない。だがミルを使うことによってコーヒー沼に片足突っ込んでしまった。

f:id:Tomato-360:20150110163041j:plain

こうやって蓋を開けて豆を入れる。どれぐらい豆を入れるとどれぐらいの粉になるのかよくわからないから結構適当に入れてしまった。まぁ濃いのも好きなのでちょっと多めに入れてみたら。

f:id:Tomato-360:20150110163816j:plain

けっこうな量が挽けてしまった。挽いている最中ゴリゴリと手に伝わる感覚がなんとも楽しかった。

こうやって手で挽くのはいってしまえば手間なわけだけど、コーヒーを挽く感触や、立ち上る香りなんかが結構いい感じ。コーヒーを挽くところまで含めてコーヒーを楽しめているという感じがしてなんとなく優雅。もう完全にコーヒー沼にはまっている。

f:id:Tomato-360:20150110164113j:plain

ネルドリップで入れてみる。正直な話ネルドリップペーパードリップも違いがわかっらない。コーヒー沼に片足突っ込んでもコーヒー道はまだまだ駆け出しだ。

f:id:Tomato-360:20150110164724j:plain

ちょっと濃い目のコーヒーが出来上がった。ネルとペーパーの違いはわからないけど、豆から挽いたやつと粉で入れたやつには差があるような気がする。自分としては豆から入れたほうが香りがいい気がする。手間をかけた分それなりに答えてくれるようだ。

ミルを手に入れてからコーヒー入れるのがより楽しくなった。頻繁にはできないが、休日を楽しむ一つの手段として、ミル挽きしたコーヒーを楽しむというのは結構ありだ。あまり金をかけすぎずコーヒー沼の深みにはまらないように楽しもうと思う。さしあたってペーパーとネルの違いぐらいはわかるようになりたいものだ。

 

Kalita クラシックミル

Kalita クラシックミル