チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

目標って難しい

またつらつらと書く。定期的に来る鬱がキーボードを叩いている。

目標とか評価ってとても難しい。

まず目標。高すぎても低すぎてもダメ。目標を達成できる範囲で設定すると低いと言われ、高く設定して達成できないと評価されない。どないせいっちゅうねん。

そして評価。評価する人の尺度によって結果が違う。どないせいっちゅうねん。

そしてそれらに縛られて身動き取れなくなる自分がいちばん愚か。

目標を設定することも評価することも、他人がそれらを見て難癖つけることも。皆とても無駄に思える。

その無駄な行為が序列を生み、偉い人が偉い理由を作る。つまり先勝ち。

そう考えるともう、色々面倒になる。

人の評価を気にして生きるのは億劫だ。

だがそれに縛られているのも事実だ。誰かの目があると思うと恐ろしくて平静でいられない。

だから早く帰れないし、自分のやった仕事に対して自信が持てない。早く変えれば罪悪感を感じ、自分の生み出したものを自慢しようという気が起きない。

しかし他人に縛られて恐怖しているが、実際に何かをされたわけではない。自分で何かされそうだと思い込んでいるのだ。

人が見ていると私は言ったが、見ているのは自分自身だ。

自分自身が早く帰るのを糾弾し、自分自身が自分自身の作ったものをけなしているのだ。

だから問題なのはいつだって自分なんだ。

問題は他人にあるのではなく自分にある。

こうやってまた堂々巡りの自傷行為がはじまる。