チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

人に話すだけで救われる

この間の日曜日カウンセリングを受けてきて、自分の悩みとかいろいろ話したらだいぶ楽になった気がする。

自分のことを話して、それに対して客観的にこう見えるという意見をくれ、考え方のアドバイスをしてくれる。それをやってもらうことがどれだけ救いになるか。カウンセリングに行ったことがある人ならわかると思う。

願わくは職場にそういう悩みを聞いてくれるような存在がいてくれたらと心から思う。そういう人を雇っている会社というのも世の中にはあるのだろうか?ないにしても職場で心の支えになってくれる人が一人でもいれば、こんなに苦しむこともなかっただろうな。そういう心の支えになれる人がいわゆるメンターというのだろうか。

自分の病気をうまく克服ないし寛解まで持っていくことが出来れば、せめて自分と同じようなつらい思いをしないように人に接してあげたいものだ。そういう人が増えていけば世の中もう少し生きやすくなるのに。会社とかももう少し社員のメンタル面のサポートをしていけるような体制を整えたらひょっとしたら売上も伸びるのではないだろうか?うまく数字にできないとそういうことできないかもしれないけど。

まだカウンセリングに暫く通う必要がある状態だが、なんとかうまく立ち直っていきたい。すこしカウンセリングにかかる費用が辛いが、これは必要経費だと思って払っていこう。それにしてもカウンセリングには保険が効かないってのはいろいろ間違っているような気がする。そこらへん国がなんとかしてくれないものかね?