読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ裏日記上等!!新館

オタクWebエンジニアの雑記ブログです。本や漫画や映画の感想なんかを主に書いています。最近は勉強会の感想とかも書いています。

2013年度1月読書量まとめ

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1436ページ
ナイス数:40ナイス

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)感想
最高に笑わせてもらった。世の中いろいろな人がいるものだ。婚活はいろいろな人が存在するということを知ることができるのだなぁと思った(違う)それにしてもラストがなかなかよかった。世の中おもしろいようにできてるものだ。
読了日:1月28日 著者:御手洗 直子
クドわふたー 4 (電撃コミックス)クドわふたー 4 (電撃コミックス)感想
相変わらず読んでいてニヤニヤできる。クドはかわいいなぁ。そしてクドの母親もなんだかすごく変わった人でおかしかった。ゲームをやっていないだけにゲームではどんな扱いなのかとても気になる。
読了日:1月27日 著者:Key
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)感想
双子に振り回されて大変だなと思いつつもうまくやって行けそうだなぁと思わせるラストでよかったです。そしてスミスさんの旅もまたはじまりこの後どうなるか気になるところ。アミルとカルルクのカップルも鷹にかかりきりのアミルにカルルクが焼き餅を焼くなど、カルルクがまだ若いというところを見せられておもしろく感じました。そしてそこかしこで噂されるロシアの影がこの先アミルとカルルクにどう関わってくるのか気になります。
読了日:1月27日 著者:森 薫
ソーシャルインフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図 (アスキー新書)ソーシャルインフルエンス 戦略PR×ソーシャルメディアの設計図 (アスキー新書)感想
読んでいてなるほどなと思わせる。戦略PRというのにも興味を持った。
読了日:1月14日 著者:本田 哲也,池田 紀行
勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)感想
おもしろかった。ストイックに生きるということはこういうことかと思った。これを教科書に少しづつ勝ち続けられるように努力していたい。
読了日:1月14日 著者:梅原 大吾
疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)疲れすぎて眠れぬ夜のために (角川文庫)感想
読んでいると少しほっとする本だった。疲れたときに読むのがいい。心が安まる。
読了日:1月14日 著者:内田 樹
問題児たちが異世界から来るそうですよ? (1) (カドカワコミックス・エース)問題児たちが異世界から来るそうですよ? (1) (カドカワコミックス・エース)感想
うん。まぁコミカライズだよねという印象。ただ今ひとつ原作を読んで想像できなかった部分を保管できるという意味では十分コミカライズの用件を満たしている。小説で出始めた頃から追っていたので今回のアニメ化漫画化は感慨深いものがある。
読了日:1月14日 著者:竜ノ湖 太郎,七桃 りお
氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)感想
ひとまず氷菓の件はこの巻で解決する。あとは遠回りする雛で出た短編を挟んで愚者のエンドロールへ続いていく。漫画は漫画でいい仕事してるのが氷菓のいいところだなぁと思った。それにしても氷菓の題名は知っていてもくるものがある。
読了日:1月14日 著者:タスクオーナ

読書メーター