チラシ裏日記上等!!新館

Webアプリケーションエンジニアの雑記帳。映画とかアニメとかの記事も書きます。

アニメ

「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」を見てきました

「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」を見てきました。 トレーラー版がかなり期待させる映像だった反面、実際Twitter等でわりと酷評されているのを見てどんなものなのだろうと思って見ましたが、個人的にはかなり面白い映画だったのではないかと思い…

夜は短し歩けよ乙女を見に行ってきました

森見登美彦の小説原作の「夜は短し歩けよ乙女」を見に行ってきました。原作は過去に読んでとても好きだったので今回の映画化も楽しみにしていました。 見に行った感想として一言で言うと、凄く面白かったです。四畳半神話大系の制作陣が作っていると言うこと…

新宿のメトロプロムナードにドラえもんの広告を見に行きました

新宿のメトロプロムナードに新しいドラえもんの映画の広告が出ているというので見に行ってきました。メトロプロムナードは丸ノ内線新宿駅から新宿三丁目までにある地下道で、ドラえもんの広告は新宿駅に近い所にありました。 新しいドラえもんの映画は昔の映…

虐殺器官を見てきました

映画「虐殺器官」を見てきました。Project Itohの第三弾。一時はちゃんと公開されるのか不安でしたが、ちゃんと公開されて良かったです。 リアルタッチで描かれるアクションがすごく、割と残虐な表現もちゃんとやっていたので凄かった。映画でしか出来ない感…

戦闘シーンが熱い!劇場版艦これを見てきました

劇場版艦これを見にいってきました。SNS等で意外と悪い噂を聞かなかったこともあり、これは期待できるんじゃないかと思って見に行きました。見に行った率直な感想ですが、かなり満足できる映画だったと思います。戦闘シーンも熱く、アニメで動く鳥海や青葉が…

「この世界の片隅に」を見てきました

「この世界の片隅に」を見てきました。何というか凄くずんとくる映画で、面白かったとも感動したともいいづらく、ただ良かった凄かったという感想を抱きました。ただ一つ言えることは映画館で見て本当に良かったなということ。映画館でしか得られない体験を…

劇場版響け!ユーフォニアムを見てきた

劇場版響け!ユーフォニアムを見てきた。映画館で見てきて本当に良かったと思うアニメ映画だった。 総集編と言うこともあり、これって原作アニメ見てないと辛いんじゃ?と思うところがちょいちょいあったけど、サンフェスやコンクールのシーンで映画館ならで…

ズートピアを見てきた

今日は映画の日だったのズートピアを見に言ってきた。CMで見かけてから見に行くことは決まっていたけど、いざ公開されてネットの評判を見てみるといろいろな人が高評価をつけていたので俄然楽しみになっていた。結果見に行って大正解の映画だった。

今さらだけど劇場版ガルパンを4DXで体験してきた

割と今さらだけど劇場版ガールズ&パンツァーを4DXで体験してきた。 場所はシネマサンシャイン平和島。4DXは何気に初体験だったので割と緊張して臨んだ。映画を見ると言うよりはディズニーランドのスターツアーズみたいなアトラクションを愉しんだ感じだった。…

機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリーは辛いガンダムだと思った

今更ながらアニメの神様でやっていた機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーを一気見した。このガンダムは自分が子供の時初めてであったガンダムで結構思い入れがあるのだが、今改めて全部一気見てこのガンダムかなりスッキリしない辛いガンダムだと認識…

立川シネマシティでガールズ&パンツァーを爆音上映で見てきた

立川シネマシティでガルパンとフューリーを爆音上映で見てきた。椅子まで震える爆音ぶりでここで見て本当によかったと思う。 センシャラウンドなる謎の言葉。 立川シネマシティといえば爆音上映が最近有名で、ちょっと前にマッドマックスの爆音上映がなされ…

ハーモニーを見てきた

Project-Itohの三部作の第二弾(本当は第三弾になる予定だったけど)、「ハーモニー」を見てきた。前回の屍者の帝国で少し残念な思いをしているだけにちょっと心配だったけど、うまく映像化されていたと思う。 原作は読んでいたから内容はだいたい知っていた…

屍者の帝国を見てきた

「屍者の帝国」を見てきた。原作を読んでいる身としてはちょっと残念だなと思う映画だった。多分原作を見ないで映画を見た方が楽しめる。 書きたいことはいっぱいあるがとりあえず気になった点をざっと書いてみる。 以下ネタバレと感想。

風立ちぬを見に行きました

風立ちぬを見に行ってきました。 とてもおもしろかったです。エンジニアとして働く二郎のひたむきさは、一つの美しいものを作ろうとした芸術家のようであり、また無邪気な子供を連想させました。しかしその無邪気さは「日本はどこと戦争をするつもりだろう」…

おおかみこどもの雨と雪を見てきた

おおかみこどもの雨と雪を見てきました。 富野由悠季:「おおかみこどもの雨と雪」を異例の大絶賛 - MANTANWEB(まんたんウェブ) あの富野監督がめっちゃほめていたのでいったいどんな傑作なんだろうと気になっていました。で今日ようやく見ることができた…